新型コロナウィルスに関する

注意喚起と今後の対応

      以下は、2020年4月26日の

ズームによるWestminster Japanese Church 役員会によって決議された内容です。

何か不明瞭な点や質問があれば、お気軽に教会までお問い合わせください。


①5月の教会活動に関して 5月は4月に準ずる。(日曜日の礼拝を除き教会に集い行う活動はすべては休止)  

日曜日の礼拝は今後も続けます。皆様が礼拝に参加できるように3つの方法を考え、実行いたします。
 イ、当教会堂での礼拝。長井牧師による司式、説教。午前11時開始 入口に消毒液を置き、原則10人まで出席可能、10人を超えた場合は、その都度ふさわし対応をします。
 ロ、Zoomを使ったライブ配信。午前11時開始   礼拝の模様をライブ配信します。担当者より皆様に参加方法を記した連絡メールが送られます。
 ハ、礼拝説教の録画ビデオのリンク配信   

イ、ロ、を利用できない方々のために、礼拝説教の録画ビデオのリンク配信します。   

長井牧師がリンクを配信します。配信は、礼拝が行われる日の午前9時前後となります。


②今年のファミリー・バイブル・キャンプに関して 今年のファミリー・バイブル・キャンプに関しては、キャンプ場を借りて行うキャンプは来年に延期します。 

理由:コロナ収束の時期が予想できない現状で、講師の西堀元先生の渡米の判断は難しく、日本の感染状況を鑑みて、教会的責任から今年は渡米を控え熊本教会に居たほうが好ましい。現在、キャンプ場が閉鎖されたままOPENの目途がたっていない。仮に7月にOPENしても、キャンプの準備が間に合わないので、参加者を集めることが極めて困難。           

役員会では、これまで続けてきたキャンプを中止にしたくはないという思いから、キャンプ場でのキャンプ開催は断念いたしましたが、何か別の方法でキャンプ開催ができないか、検討中です。     

                             Westminster Japanese Church 役員会 議長 長井正人                                             

休止中の対応

礼拝説教は、あらかじめ録画をしYouTubeで観ることができるようにします。限定公開の設定をします。皆様にはリンク先をメールにてお知らせします。リンクをお知らせする日時は、日曜日の午前10時半ごろになります。YouTubeに不慣れな方はどなたか知っている方にお聞きください。

②長井牧師は、日曜日の11時から通常通り礼拝堂にて司式・説教をし、ズームによるオンライン礼拝と並行して行います。ズームのミーティングルームへのログイン情報が必要な方は、wjcmessage@gmail.com までご連絡ください。


教会玄関は訪問者がある場合を想定し開けておきます。 礼拝の模様はSDカード録音、CD録音をします。それを教会のウェブサイトでも音声で聞くことができるようにします。


③週報は土曜日の午後には皆様に添付送信をします。


④各自が工夫しつつ主日礼拝を捧げましょう。献金は、毎週貯めておき、それを次回教会に来た日に献げましょう。


⑤5月以降の教会活動の予定は、状況を見ながら判断し、その都度皆様にお知らせいたします。
しばらく教会にてお会いすることはできませんが皆様の信仰と健康が守られるようお祈り申し上げます。
                             Westminster Japanese Church 役員会一同


【都に上る歌。ダビデの詩。】主の家に行こう、と人々が言ったとき/わたしはうれしかった。

エルサレムよ、あなたの城門の中に/わたしたちの足は立っている。
エルサレム、都として建てられた町。そこに、すべては結び合い
そこに、すべての部族、主の部族は上って来る。主の御名に感謝をささげるのはイスラエルの定め。
そこにこそ、裁きの王座が/ダビデの家の王座が据えられている。
エルサレムの平和を求めよう。「あなたを愛する人々に平安があるように。
あなたの城壁のうちに平和があるように。あなたの城郭のうちに平安があるように。」
わたしは言おう、わたしの兄弟、友のために。「あなたのうちに平和があるように。」
わたしは願おう/わたしたちの神、主の家のために。「あなたに幸いがあるように。」
                                  (日本聖書協会 新共同訳聖書 詩編122編)